【人材派遣会社の選び方】

【人材派遣会社の選び方】 イメージ

日本には大小含めて6万件以上の派遣会社が存在するといわれています。
その中から自分に合った派遣会社を見つけるにはどういったポイントがあるでしょうか?

 

例えば得意な業種、職種で選ぶ方法があります。
前述したように非常に多くのライバルを持つ派遣業界では、それぞれの会社が特色を出すように工夫されています。
その一例が特定の業種や職種に特化した戦略です。
建設業に強い、医療業界に強い、金融業界に強いといったように業界ごとに強みを発揮している会社、あるいは事務系の職種に強い、販売系に強いなど職種ごとに強みを発揮している会社など、比べてみれば様々あります。
自分が就きたい業種や職種にこだわりがあれば、こうした面から選ぶ方法が効果的です。

 

また会社規模で選ぶ方法もあります。
全国規模で実績を上げている会社か、あるいは地元で実績を上げている会社かという選び方です。
一見大手の方が有利に思えますが、最近ではネットの普及と組織の簡素化で特定の都市にしか拠点を置かないようになっており、こまめな情報収集力という点では地元の会社の方が勝っているケースもあるのです。

 

さらに社歴の長さで判断するのも重要な要素と言えます。
というのも2008年に起きたリーマンショックの際に多くの派遣会社が淘汰された歴史があります。
これを乗り越えて今も頑張っている派遣会社というのは体力があると判断していいといってもいいのではにでしょうか。

 

他にも大手企業のグループ会社として存在する派遣会社もあります。
ここは当然ながらグループの中核となっている大手企業へ派遣される可能性が高くなるので、その会社あるいはそのグループで働きたい人はこうした派遣会社に登録しておくと有利でしょう。

 

派遣会社への登録は無料ですので、数多くの会社に登録しておくのも方法のひとつです。
実際にやり取りをして、その中から信頼できる派遣会社をメインとして活用するというのが案外効果的かもしれません。