【履歴書・職務経歴書は手書きかパソコンか】

【履歴書・職務経歴書は手書きかパソコンか】 イメージ

転職相談を受ける中で「履歴書をパソコンで作ってもいいでしょうか?」と質問をされるケースがよくあります。
確かに見た目はパソコンで作成した方がスッキリしますが、「やはり履歴書は手書きで」という意見もあるので迷ってしまうのでしょう。
実際にはどちらがいいのでしょうか?

 

結論から言えばどちらで作成しても採否にはあまり影響はありません。
ただ傾向的には、履歴書は手書きがいいとする意見が多いようです。
なぜなら「字は人を表す」と言われるように人柄が見える感じがするからです。
現にサイトから履歴書と同じ情報をエントリーしても、再度手書きの履歴書を求められるケースが少なくありません。
それにパソコン作成だと簡単な分、受け取った側からすれば「手抜きをされた」感も若干あるのが本音です。
多くの文字を、決してキレイな字でなくても丁寧に書いたと伝われば自然と熱意を感じてくれるものなのです。

 

これに対して職務経歴書はパソコン作成が一般的です。
その理由は、履歴書と違ってフォーマットから自分で考えなければならないので、パソコンで仕上げた方が見やすくなるからです。
それに実際に入社後にパソコンで文書を作成する際に、どれくらいのスキルがあるのかを確認できることにもなるので、採用側からすれば職務経歴書はパソコン仕上げが望ましいと考えています。

 

どうしてもこだわりがあるなら別ですが、やはり基本は、履歴書は手書きで職務経歴書はパソコン仕上げというところでしょう。