【退職時の手続きと準備するもの】

【退職時の手続きと準備するもの】 イメージ

退社時には、多くの事務手続きがあります。

細々とした手続きが多いのですが、しっかりと手続きを行い、円満な退職を心がけましょう。

基本的に「会社から貸与されたもの」は、会社へ返却する必要があります。

 

【会社へ返却するリスト】

・身分証明書

・社章

・名刺(自身の名刺、取引先の名刺)

・健康保険証

・通勤定期券

・貸与された文具・備品

・パソコン

・書類など

・制服

 

以上のものは、確実に返却しましょう。

中には、会社で持っていても仕方ないので、持って帰って欲しいといわれるケースもあります。

しかし、会社から借りたものという意識で、一度は、しっかり返すことが大切です。

 

一方、会社から受け取らなければいけないものもあります。

これらを受け取り忘れた場合、内定企業へのスムーズな入社ができなくなります。

必ず受け取るように気をつけましょう。

 

【会社から受け取る書類リスト】

・年金手帳

・雇用保険被保険者証

・源泉徴収票

・健康保険被扶養者異動届

・離職票(※転職先が決まっている場合は不要)

 

なお、社内融資やローンがある場合、一括返済をする必要があります。

これらの返済が未完済の場合、ローンの場合は、金融機関に相談しておく必要があります。