【人材派遣会社ってよくわからない② 選び方から登録後の流れについて】

【人材派遣会社ってよくわからない② 選び方から登録後の流れについて】 イメージ

派遣で働く動機は十人十色。

 

 

やりたい仕事、勤務時間、就業時間の希望が叶えられる!

正社員を目指しているけど、見つかるまでの期間を派遣で!

いきなり正社員だと、いざ入社した後に後悔することもあるからまずは派遣で働いてみたい!

とにかく会社組織に縛られたくない!

 

 

など、考え方があると思います。

 

 

ここで、人材派遣会社に登録を考える時の注意点を!

 

 

派遣登録をする際、まずご自身がどのような仕事をしたいのかを考えてみましょう。

人材派遣会社には、それぞれ得意とする分野があります。

 

 

例えば、「建設求人センター」は、その名の通り建設業の技術者派遣がメインです。

他にも介護専門、看護師専門、製造業専門などあります。

 

社名にも特徴が表れているケースが多いので、チェックしてみるといいと思います。

 

 

全く専門外のところに登録してしまうと、仕事の依頼がくる可能性は限りなく低くなってしまいますので、登録をする前に確認することをお勧めします。

 

 

また、派遣登録をしたからといって、就業先の紹介をすぐにしてもらえるものではないことをご理解ください。ご希望にあう仕事が無ければ、待つこともあります。

 

 

そのため、派遣登録は1社だけではなく複数社に登録をした方が、より紹介してもらえる機会が増えるでしょう。

 

 

さて、以下は人材派遣会社に登録してから就業開始、終了までの流れを説明します。
①人材派遣会社に登録

登録をすると、コンサルタントと面談を行いスキル面や諸条件の希望を伺います。

例えば、〇〇の仕事をしたい、車で通勤したい、自宅から〇分以内の通勤がいい

土日祝日の休みは確保したい、勤務時間は短い方がいい等々

 

面談の時にはどのようなことでもお話ししてください。

伺った内容をもとに就業先の候補を選定していきます。

 

ここでよく勘違いされることがあるのですが、雇用関係についてです。

面談・登録の段階ではまだ雇用関係はありません。

 

雇用関係は、派遣就業先が決まり派遣契約を結んだ時点で成立します。

保険関係もそこから加入をすることになります。

(ただし、派遣期間によっては加入要件に満たない場合もあります)

 

 

②お仕事の紹介

登録された方のスキルやご希望に応じてお仕事を紹介いたします。

もちろん条件に合わないと思えば、断ることも全く構いません。

また次のお仕事を紹介していきます。

 

 

③就業先が決定

この時点で、登録されていた方は人材派遣会社と”雇用契約”を結び派遣社員という立場になります。雇用主は人材派遣会社(以下「派遣元」といいます)ですので、派遣元で保険加入手続きをします。

 

 

④就業開始

仕事をする場所(以下「派遣先」といいます)で就業開始です。

派遣先では仕事の指示がありますので、その指示に従ってお仕事をします。

 

 

⑤就業期間終了

派遣には期間がつきものです。期間満了前には派遣元より次のお仕事紹介がありますので、継続して就業を続けることも可能です。
以上は、一般的な派遣会社についてのお話しでした。

 

 

 

次回は、9月18日(月) 9:00

【人材派遣会社ってよくわからない 完結編 建設技術者に特化した派遣会社に登録する】を公開します。